マイホームを建てる時には、色々と調べなければいけない案件であったり、決めなければいけない事が山積みで非常に大変です。特にお仕事が忙しい時期などは、「もうなんでもいいかな?」などと投げやりになってしまう方も大勢います。しかし、マイホームは長い年月をかけて住宅ローンを支払っていかなければなりませんので、そういった中途半端な事はできません。こちらでは、失敗しないマイホームの建て方に加え、東京でおすすめの住宅メーカーの東京住建の魅力についても合わせてご紹介していきます。

■マイホームを建てて失敗してしまった理由
マイホームを建てて失敗してしまった方の理由を知ることは、自分の失敗するリスクを減らすことにも繋がります。失敗した方の多くが経験しているのが、住宅ローンです。マイホームを購入した当初は、色々とこだわりをもった家づくりができたと喜んでいたのに、住宅ローンの見極めが甘すぎて、きつきつの生活になってしまうという方が大勢います。お子さんが増えたり、収入が減ってしまったり、お子さんが公立高校ではなく私立の高校に行くなどの方向転換などによって、当初よりも多くの出費がかさむようになってしまうと、せっかくのマイホームを購入したのに、辛いだけになってしまうという事があります。

また、土地選びの段階で失敗してしまったというケースもあります。思ったより通勤時間が長くて苦痛に感じてしまったり、治安が悪かったり、ご近所付き合いが上手くいきにくいといった事も失敗の要因に含まれます。

■マイホームで失敗しないコツ
マイホームで失敗しないために重要な事は、しっかりと専門家の話を聞くなどして勉強することです。ファイナンシャルプランナーの方に、収入と出費のバランスをチェックしてもらい、無理のない返済計画を立ててから、住宅メーカーを選んだり、色々なメーカーの取り入れている工法などの特徴をチェックしたりしましょう。

また、雑誌やインターネットなどで理想のマイホームを調べて、ご家族とイメージを共有するようにしないと、家族内でトラブルの原因になります。理想のマイホーム像を共有しつつ、情報交換する場を設けることによって、トラブルを回避しつつ、必要な情報を共有することができます。もちろん家族同士の仲を取り持つ効果も期待できます。

■東京住建がおすすめな理由
私は、東京にマイホームを建てるならば、東京住建をおすすめしています。実際に自分も東京住建でマイホームを建てた経験から、間違いなく満足できると確信しているからです。

東京住建は、東久留米にある住宅メーカーなのですが、とにかくリーズナブルで高性能の家を建ててくれることで有名で、多くの方が東京住建を頼りに相談に訪れております。東京住建は、土地選びから一緒に付き合ってくれますので、最初から最後まで良きパートナーとして頼りになる存在です。オリジナルラインのハイクオリティー分譲住宅ジオ・ステージシリーズは、注文住宅は高くて手が出ないという方に人気のシリーズで、他の分譲住宅と違って、非常にデザイン性が高く人気があります。